syblab

トップ english japanese

人間機械共生研究室(SybLab)のホームページへようこそ。

もくじ


人間と共生するロボット、人工知能、インターフェースの研究を紹介しています。
トップ : 記事 | 国際交流 | 活動記録 | 更新履歴
lucia
メンバー : スタッフ | 卒研生 | 研究生 | 卒業生
研究室 : 研究活動 | 展示室 | Web見学[PA] | メンバ[PA]
研究事業 : 健康共生 | 研究メンバ[PA] | 管理メンバ[PA]
講義科目 : ロボ概[PA] | 生活支[PA] | ロボAI[PA] | 人工知[PA]
研究業績 : 学術論文 | 国際会議 | 書籍 | 特許 | 報道
問い合わせ : 送付先住所 | 事業者向け | サイト | 学科[PA]
※ [PA] パスワード認証ページ (Password Authentication Page)

「健康寿命を延伸する共生型ロボットAIの研究開発」始動のお知らせ


shelp-building
研究事業「健康寿命を延伸する共生型ロボットAIの研究開発」(研究代表 三枝亮, 2020年度〜2022年度)が神奈川工科大学先進技術研究所で始動しました。 [2020.03.27]
[健康共生プロジェクトSHELP] 研究事業概要
[健康共生プロジェクトSHELP] 研究メンバ専用(認証保護)
[健康共生プロジェクトSHELP] 管理メンバ専用(認証保護)
少子高齢化が進む日本では、「国民の健康寿命を延ばす社会」の構築を目指して、介護予防や健康管理の施策を推進しています。一方、日常のなかで人々から健康への意識や行動を引き出すための方法や環境のあり方は、未だ良く分かっていません。本研究では居住空間に機械学習するロボットAIを導入し、歩行、会話、食事などの場面に介入して自立的な行動や認知を促すことで、私たちの健康寿命を延ばすきっかけを生み出します。(大学総合案内2021より)

掲載記事


本研究室に関連するオンラインの掲載記事を紹介します。
ryo_saegusa ★IPSJONE2021招待講演 [2021.03.20]
掲載記事: IPSJONE, ニコニコ生放送, 情報処理学会第83回全国大会
三枝 亮, 人間と共生するロボット技術〜介護・医療・福祉教育への適用〜, IPSJONE2021 招待講演, 2021年3月20日 (2021)
masahiro_yamada ★学生奨励賞受賞 [2021.03.19]
掲載記事: 情報処理学会受賞ページ, 大学ニュースページ
山田雅大, 学生奨励賞, 情報処理学会第83回全国大会, オンライン開催, 2021年3月18日-20日 (2021)
yumenavi ★夢ナビ [2020.07.09]
掲載記事: 人間とロボットが共生する未来〜AIロボットの自己学習・ロボットを作ったあとは・人間とロボット〜
関連サイト:夢ナビ・わくわくする学問発見サイト
syblab-meitec ★fabcross for エンジニア [2020.05.26]
掲載記事: 介護、医療、福祉の現場で人と共存するロボットの開発に取り組み、人と機械のより良い共生関係の在り方を解き明かす
関連サイト:fabcross for エンジニア
syblab-suumo ★SUUMOジャーナル [2020.03.09]
掲載記事: ロボットと共生する住まいの未来。介護・見守り専門ロボット「ルチア」で目指すのは
関連サイト:SUUMOジャーナル
syblab-kanashou ★公益社団法人かながわ福祉サービス振興会
掲載記事: 神奈川工科大学へのインタビュー「福祉ロボットの最新プロジェクト」(動画あり)
関連サイト: かながわ障害者IT支援ネットワーク
syblab-study ★スタディサプリ
掲載記事: ロボットと人間が一緒に成長していける仕組みを考える
関連サイト: スタディサプリ
syblab-univ ★研究力が高い大学 [2019.11.11]
掲載記事: 大学・産業界・行政・施設等19組織の連携体制で介護医療コンシェルジュロボットを開発
関連サイト: 研究力が高い大学
koki_matsuura ★学生奨励賞受賞 [2020.03.07]
掲載記事: 情報処理学会受賞ページ
松浦孝欣, 学生奨励賞, 情報処理学会第82回全国大会, 石川, 2020年3月5日-7日 (2020)

AIとロボットの国際交流プログラムのお知らせ (International Program on AI and Robotics)


  • [Dates] 1st Semester 2020 [2020.06.01]-[2020.07.31]
  • [Theme] Machine Learning and Human Robot Interaction for Medical/Welfare Applications
  • [Participants] Students in the International Exchange Program
  • [Overview] Further evolution of intelligence is a dream of all human. In our program, we will engage a course to discuss new ideas and feasible frameworks of “robot training by human” and “human training by robots” aiming in medical and welfare applications. Throughout our original English tutorials on machine learning and mobile robotics, participants will be introduced to implement real systems in C++ on GNU/Linux for controlling full-body robots, and discover some hints on evolution of human/machine intelligence. The related keywords are Deep Learning, Image Recognition, SLAM, Manipulation, Ergonomics, Rehabilitation, Geriatrics and etc.

活動記録


  • [2020.12.13] 全国脊髄損傷者連合会 招待講演(フォーラム246/伊勢原, 三枝亮)(2021年に延期)
  • [2020.06.25] 国際学会DISA2020 招待講演 (Czech/Prague, Ryo Saegusa)(2021年に延期)
  • [2020.05.21] 精密機械学会講習会 招待講演(東京大学/駒場, 三枝亮)
  • [2020.03.07] 情報処理学会IPSJ-ONE 招待講演(金沢工大/石川,三枝亮)(2021年に延期)
  • [2020.01.16] 介護ロボットあおもりフォーラム 招待講演(青森国際ホテル/青森,三枝亮)
  • [2020.03.12] 情報処理学会第82回全国大会学生奨励賞受賞(金沢工大/石川,松浦孝欣)
  • [2019] 活動記録[2019以前]

更新履歴


lucia-illust kurumi-illust
ルチア(左)とくるみ(右)